1. HOME
  2. LOVE
  3. 唐津絵理(愛知県芸術劇場エグゼクティブプロデューサー/Dance Base Yokohamaアーティスティックディレクター)/笠井叡/魁文舎『Spinning Spiral Shaking Strobe』
LOVE
                 

唐津絵理(愛知県芸術劇場エグゼクティブプロデューサー/Dance Base Yokohamaアーティスティックディレクター)/笠井叡/魁文舎『Spinning Spiral Shaking Strobe』

LOVE

47

スタジオ天使館にてコロナ禍でも継続的に創作を行い、一方で個性的な男性ダンサーを集めた新作を 発表したばかりの舞踏の創始者のひとり、笠井叡。20年前に笠井が発表した『Spinning Spiral Shaking Strobe』では、そんな笠井叡と彼に魅了された5名のダンサーが、シンプルな舞台空間を縦 横無尽に駆け巡り、身体が生み出す圧倒的なエネルギーを体感できる。日本のコンテンポラリーダン スの黎明期を支えた木佐貫邦子、近藤良平、安藤洋子、上村なおか、今日まで第一線で活躍している ダンサーたちが若き頃に挑んだ本作は、各ダンサーの個性的な身体を生かしつつ、個々の身体の間 に強烈な化学反応を起こすことに成功しており、現在の彼らの活動の萌芽を読み取ることもできるだろ う。またそれは日本のコンテンポラリーダンスという動向の一端を知るきっかけのひとつになるに違い ない。それこそ、このアーカイブの成果のひとつであると思う。

 

分野:舞踊
推薦者:唐津絵理(愛知県芸術劇場エグゼクティブプロデューサー/Dance Base Yokohamaアーティスティックディレクター)
作品名:笠井叡/魁文舎『Spinning Spiral Shaking Strobe』
 

Photo by Sakae Oguma