1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 原田裕史/とりはだ
ぎきょく

原田裕史/とりはだ

ぎきょく

3

分類:演劇

作家名:原田裕史

作品名:とりはだ

上演年:2005

作品概要:室町時代からある、後妻をもらった男のもとに先妻があだうちにいく習俗、『うわなり打ち』をベースに、『鬼』を描いた伝奇作品。うわなりうちで、嫉妬の炎をもやした女、吉良は小さな傷がもとで角が生えてくる。鬼となった吉良は村を去るが、20年を経て帰ってくる。村の若者を通じて子種を得るために。吉良は子どもを産むが、鬼となった吉良の存在におびえた村人は鬼退治を猟師に頼む。また、鬼の子を見せ物にしようと企む男も現れ、鬼を巡って人々は混乱する。やがて、子どもを抱えて吉良はまた山に戻って行く。

戯曲デジタルアーカイブで見る