1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 高橋広間/ラブ・スターズ・デイ
ぎきょく

高橋広間/ラブ・スターズ・デイ

ぎきょく

27

分類:演劇

作家名:高橋広間

作品名:ラブ・スターズ・デイ

上演年:1991

作品概要:『人魚の国に一番近い島』では、ラブ・スターズ・デイの祭りが迫っていた。女性司令官サーシャと沿岸警備隊の懸案は、満月の夜に起こる連続遭難事故だった。犯人は人魚で、愛を失った人魚が災い(遭難)を起こすと考えられていた。 調査を進めていくと、名物男のタチ・ヒロシが犯人として浮かびあがる。タチはやがて潜水艇とともに捕えられる。事件は落着し、無事にラブ・スターズ・デイの前夜祭が始まった。 だが真相は違った。人魚は副司令官ネモの陰謀だった。 警備隊が混乱する中、サーシャはタチに出会う。サーシャの素顔は、タチが待ち焦がれていた昔の恋人であった。このめぐりあいは、タチが昔助けた人魚が導いたものだった。けれど二人にとってこれが最期の出会いとなった。大きな悲しみにサーシャは襲われる。 突然の落雷と洪水が町中を一瞬にして破壊した。 けれどサーシャは立ち上がり、人魚の伝説に挑戦していくことを宣言する。

戯曲デジタルアーカイブで見る