1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 広島友好/那須野の大地
ぎきょく

広島友好/那須野の大地

ぎきょく

6

分類:演劇

作家名:広島友好

作品名:那須野の大地

上演年:2000

作品概要:「その昔、金毛九尾の狐が住むと言われた那須野が原は明治の時代に入っても枯草しか生えてない荒れた寂しい草野原であった・・・・」というナレーションで始まる舞台劇「那須野の大地」は、不毛の大地に開拓の鍬を振るい、今日の那須塩原市の礎を築いた先人の姿を、次世代に語り継ぐために創作されました。 旧西那須野町が制作したこの舞台劇は、開拓120年を記念し、平成12年9月に初演公開されましたが、翌年からは、舞台に携わった出演者たちが市民劇団「なすの」を立ち上げ、行政の援助を受けながら自主公演を続けています。 初演より、一度も途切れることなく毎年9月に定期公演が続けられ、令和元年には20周年記念公演を迎えました。また、その間、平成15年には、国民文化祭山形演劇祭にも出演を果たし、好評を博しました。(那須塩原市ホームページより)

戯曲デジタルアーカイブで見る