1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 嶽本あゆ美/ダム
ぎきょく

嶽本あゆ美/ダム

ぎきょく

10

分類:演劇

作家名:嶽本あゆ美

作品名:ダム

上演年:2006

作品概要:熊本県川辺川ダムをモデルとし、ダム建設を巡り取り残された民宿「かわず荘」に住む四十代の清美の愛憎を巡るドラマ。主人公の清美は博多で昔美容師をしていたが、夢破れて清流の流れる故郷へと戻った。そこで進まないダム建設、それは彼女自身の人生と同じく膠着状態にあった。そして今、清美はダム工事事務所の若い職員で幼馴染の広瀬と恋仲である。清美の叔父・八十代の清助はかつてダム反対を掲げて戦ったが、既に住民の多くは代替地へ移った。その後も民宿は細々と営まれ最後の要衝ともなっている。清美本人は毎日の惰性に任せて生活し、広瀬との逢瀬を重ねている。ダム工事が本体着工へと舵を切るという噂が流れる中、ある一人の初老の男が民宿を訪れる。劇作家協会新人戯曲賞審査において、「川辺川ダム建設を巡る攻防と男女の愛憎に大地の存在を際立たせた秋本松代的傑作」と評された。初演は2014年に芸術祭優秀賞を受賞

戯曲デジタルアーカイブで見る