1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 大森匂子/花と爆弾 ~愛と革命の伝説~
ぎきょく

大森匂子/花と爆弾 ~愛と革命の伝説~

ぎきょく

9

分類:演劇

作家名:大森匂子

作品名:花と爆弾 ~愛と革命の伝説~

上演年:2010

作品概要:「明治の終わり、ごく普通の幸せを願った一人の女性が、全てに抑圧され虐げられ、大人になったとき、心の中に刃が芽生え、その刃は一番上にいる人に向かっていった。それは世に言う大逆事件(幸徳事件)であり魔女伝説となった。ひたむきに生きた菅野すがという女性の話は、たとえ時代は変わろうと、人を想う気持ちは変わらず今に続くものだということを改めて気づかされる。 だからこそ、何故あの方向に突き進んでいかなければならなかったのか、考えさせてもくれる。それは団塊世代の作者にとって、行き詰ったあの頃の学生運動の連合赤軍と重ね合わせてみると、より一層鮮明に浮かび上がるのだ。何故あそこまで惨い結末に突き進んでいかなければならなかったのか。勿論、この二つは全然別な話ではあるのだが、根本の所でつながっているのではないだろうか。 そのことに気づかされた時、戯曲「魔女伝説」とは違う角度から、戯曲「花と爆弾」を書き上げた。

戯曲デジタルアーカイブで見る