1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 秋之桜子/ご馳走
ぎきょく

秋之桜子/ご馳走

ぎきょく

2

分類:演劇

作家名:秋之桜子

作品名:ご馳走

上演年:2019

作品概要:11970年(昭和45年)大阪万博間近の春 茅ヶ崎、海の近く――辺見尚介は妻の彩と地域に根ざした小さな診療所を営んでいる。息子の尚人は医大を卒業し現在は東京の病院に勤務しているが、まだ実家住まい。近くには不思議な風情の咲織という婦人も住んでいる。 同じ頃、東京の中野近く――キャバレーの踊り子マリアの部屋では小説家、峰岸慶次が新聞連載の原稿を執筆している。そこには峰岸の妻、稜子が時折、生活費を届けに訪れる。 辺見と峰岸、なんの関係もないように生活を送っていた、この二組の夫婦。そんな彼らが出会った時、それぞれの心に静かな、けれど確実なザワツキを生み、若き日の「あの夏」が蘇る……

戯曲デジタルアーカイブで見る