1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 佐野和敏/メッセンジャー
ぎきょく

佐野和敏/メッセンジャー

ぎきょく

2

分類:演劇

作家名:佐野和敏

作品名:メッセンジャー

上演年:2014

作品概要:とある小さな劇団で、次回の演劇祭の作品を話し合っている中、作品を作れなくて壁にぶつかっている座長の村上蛍が倒れてしまう。蛍が目を覚ますと、そこはちんちん電車の車内であった。そこで出会った乗客たちに、この列車は死にきれない想いを持っている人たちが乗っている迷宮列車であること聞く。蛍もまだ死と生の狭間にいて、死んでいないことを知らされる。乗客たちは、この世の誰かに届けたい想いを持っているため、死にきれないのだということを聞かされ、その理由が劇中劇で展開される。そして、生きるための価値を見いだせていない蛍が、列車内で出会った人たちの想いを聞き、生きる事の大切さ知り、自分自信がなにをするべきかを見つけ出し、生きることを選択する。

戯曲デジタルアーカイブで見る