1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 萩原宏紀/喫煙所
ぎきょく

萩原宏紀/喫煙所

ぎきょく

6

分類:演劇

作家名:萩原宏紀

作品名:喫煙所

上演年:2008

作品概要:それだけはもう確かに、そこは喫煙所である。四方の壁は厚いガラス、2つのドア、中央には腰上くらいの高さの机(おそらくは吸煙装置であろう)、背の高い椅子がいくつか。そして、そのどれもが、誰もかれもに忘れ去られたかのように、古び果てている。男が来る。火がない。火を探す。そして、火種は象を呼ぶ。象はその大きな身体で、やがてすべてを壊し尽くすであろう。その日まで、破滅に満ちた部屋でゆっくりと煙草を嗜むことくらいしか、男にはできない。

戯曲デジタルアーカイブで見る