1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 萩原宏紀/夜の太陽
ぎきょく

萩原宏紀/夜の太陽

ぎきょく

2

分類:演劇

作家名:萩原宏紀

作品名:夜の太陽

上演年:2017

作品概要:空を見上げると、日を追うごとに月が大きくなっている。わたしが覚えている限り、前の200倍くらい。それは月が近づいてきているのか、もしくはどんどん巨大化しているのか、えらい学者の先生とか、研究者とか、大学の先生とか、カリスマ塾講師とか、いろいろ言っているけれど、原因も理由も理屈も誰もわからない。ただ、このままだと数年後には、月の引力で海が盛り上がり、ひとが住めるところはほとんどなくなるらしい。その上、なんだかすごく寒くなってきている。これも月の引力が影響して、地球の自転がズレたとかなんとか。とはいえ、わたしにできることはなにもない。そして、月が大きくなるにつれて、特殊な能力に目覚めるひとが増えだした。

戯曲デジタルアーカイブで見る