1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 加賀屋淳/クエーク クリップ クリック ~Quake Clip Click Click~ 完結版
ぎきょく

加賀屋淳/クエーク クリップ クリック ~Quake Clip Click Click~ 完結版

ぎきょく

1

分類:演劇

作家名:加賀屋淳

作品名:クエーク クリップ クリック ~Quake Clip Click Click~ 完結版

上演年:2010

作品概要:杉浦凛子は仙台に住む20代半ばの女性。阪神・淡路大震災で被災。当時住んでいた生家は震災で全壊し、近い身内も亡くなったため、母親の実家である仙台に移り住んだ。以来彼女は災害に強い建築物をつくるという信念を抱き、建築設計家となった。ある日、凛子は仕事の関係で秋田に住む建築会社勤務の斎藤健雄と知り合う。斎藤は15年前に出産時の体調の急変で妻と生まれるはずだった子供の二人を失って以来、極端に内向的な性格になってしまった。 仕事での関わりを通し、お互いの心の陰の部分、心の傷を話すようになっていく。凛子は「被災した過去の思い出」「建築家を目指そうとしたきっかけ」「身内や親友を失ってから生きることに不安を感じていたこと」などを話し、斎藤は「最愛の妻とまだ見ぬ子を失った絶望感をいまだにぬぐい切れないつらさ」を語り始める。 生と死のはざまで絶望感を引きずりながら生きてきた凛子と斎藤二人の心の再生が始まった…。

戯曲デジタルアーカイブで見る