1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 鹿目由紀/ここまでがユートピア
ぎきょく

鹿目由紀/ここまでがユートピア

ぎきょく

2

分類:演劇

作家名:鹿目由紀

作品名:ここまでがユートピア

上演年:2010

作品概要:松島と三宅は「ユートピア建国島」に到着した。新政府が新しく実施する「ユートピア政策」のモデル体験者として、厳正なる抽選により補充されたのだ。ユートピア政策とは「1人が1つの国になろう」というスローガンのもと、自分が自分のユートピアつまり「理想の国」に必要だと考えるユートピアルールを決め、自分の周囲、半径75センチメートルを自分の「ユートピア」とし、他人と距離を取りながら暮らすことでアイデンティティーを再認識する政策。他人のユートピアを侵すと相手国に吸収合併される。松島は特に理想がない。三宅は当選した知り合いの名前を騙って来ていた。先にユートピア建国者だった恋人、奈津子が行方知れずになっていたのだ。距離を取りながら暮らすうちに三宅は奈津子への想いに呑まれて行く。1人でいると余計な事を考える。2人でいると弱くなる。人は近づきたいのか離れたいのか。決められた生き方の中で、距離と心をあぶり出す。

戯曲デジタルアーカイブで見る