1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 堀越涼/三英花 煙夕空
ぎきょく

堀越涼/三英花 煙夕空

ぎきょく

132

分類:演劇

作家名:堀越涼

作品名:三英花 煙夕空

上演年:2017

作品概要:骨董商・尼子鬼平は眼が見えぬ。故に、彼は惑わない。贋作家たちの緻密な細工も、精巧な色遣いも、尼子は見ようとしなかった。    “真贋は釉薬の下に潜んでいる。”若い尼子は既に、骨董の真理に迫っていた。或る夜、尼子の師・織部雨左衛門が自室で殺害される。容疑をかけられたのは、雨左衛門の妻・やゑ。妻は、犯行を認めている。尼子は、やゑを見ようとしなかった。一人、釉薬の下に隠された真贋を見極めようとしている。黄昏時、尼子は事件の目撃者たちを集め、話を聞くことにした。証言台に上ったのは、日本刀、壺、幽霊絵。

戯曲デジタルアーカイブで見る