1. HOME
  2. ぎきょく
  3. 飯島早苗・鈴木裕美/法王庁の避妊法
ぎきょく

飯島早苗・鈴木裕美/法王庁の避妊法

ぎきょく

14

分類:演劇

作家名:飯島早苗・鈴木裕美

作品名:法王庁の避妊法

上演年:1994

作品概要:「オギノ式」を発見した、荻野久作博士の物語。大正時代。産婦人科医の荻野久作は、女性の排卵はいつ起こるのか、というテーマに取り組んでいた。お見合いの相手にさえも、月経や性交の記録をとるようにと頼むほど、連日連夜、仕事に研究に没頭する。子供がほしいのにできない女性、8人目を妊娠し、堕胎を希望する女性、堕胎に反対する女性、出産するしないは選択できると説く女性――様々な状況を抱える女性たちと対峙し、悩み、自信を失っていく荻野。それでも荻野は、妻とめの理解を得て、また同僚医師などの励ましを受け、研究論文を完成させる。そして、男と女が子供を望み、その子供が生まれてくるということのことの喜びを感じながら、医者として、研究者として生きて行くことを決意する。

戯曲デジタルアーカイブで見る