1. HOME
  2. えいぞう
  3. 地点/グッド・バイ
えいぞう

地点/グッド・バイ

えいぞう

17

分野:演劇

                 

上演団体:地点

http://chiten.org/

作品名:グッド・バイ

上演年:2018

作品概要:闇商売で成功した雑誌編集者の田島は、ふと、田舎から妻子を呼び寄せ、まじめに生きて行こうと考えた。そのためには何人もの愛人と、きっぱり縁を切らなければならない。彼は「美女を探して妻の役をしてもらい、愛人の元を訪ねて別れを告げる」ことにする。果たして彼はこれ以上にない適役としてキヌ子に出会う。闇市で担ぎ屋をしている怪力で大食い、鴉声でケチで下品な絶世の美女だ。「愛人の前では口は利かず頷くだけにしろ」と言い含め、女に金を渡して田島は愛人の元を順に訪ねる…。 太宰治の遺作である未完の小説『グッド・バイ』をモチーフに、敗戦から死までの間に書かれた小説を中心にコラージュ。『人間失格』とその死にまつわる暗くスキャンダラスなイメージが先行する太宰。しかし、本作の原作となる『グッド・バイ』は、ユーモア小説と形容されるほど明るさと軽さに満ちている。作家の「自殺(とその理由である戦後日本の問題のなさという問題)」という核心に迫っていくドラマツルギーとともに、全体的に大きなうねりを持った構成で新たな太宰像を提示した。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載