1. HOME
  2. えいぞう
  3. 特定非営利活動法人 大阪現代舞台芸術協会(DIVE)/オダサク、わが友
えいぞう

特定非営利活動法人 大阪現代舞台芸術協会(DIVE)/オダサク、わが友

えいぞう

53

分野:演劇

                 

上演団体:特定非営利活動法人 大阪現代舞台芸術協会(DIVE)

http://www.ocpa-dive.com/index.html

作品名:オダサク、わが友

上演年:2012

作品概要:群像のロマンを目指し、奔放な語り口で定石外れのウソを描こうとした織田作之助。 その精神を受け継ぎ虚構をでっちあげ、織田の小説から夫婦のありようや下町の人間模様になつかしい大阪の人情をにじませた『オダサク、わが友』。 本作は、北村想が脚本を書き下ろし、新国立劇場での作品上演にて評価の高い深津篤史が演出を手掛け、2011年3月に初演されました。 今回、初演時のキャストに、新たなメンバーも加わり、予断を許さない関西の演劇状況の中で、再び、浪漫を求めた人情劇を織り成します。 あらすじ 戦前戦後の文学界に「無頼派」と称される作家が在った。坂口安吾、太宰治、そうして織田作之助である。 安吾と太宰は全国的にもてはやされ、いまに読み継がれる作品も多いが、織田作之助は『夫婦善哉』があるのみで、多くの斬新な文学や評論を知る人は少ない。また、太宰や安吾に比して、その人間像もあまり表に現れることがナイ。『オダサク、わが友』は、この大阪の無頼派、織田作之助にspotlightをあてた作品である。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載

     

     

クレジット:(宣伝美術)清水俊洋