1. HOME
  2. えいぞう
  3. Dance New Air実行委員会/Dance New Air 2018 DNAスペシャルパフォーマンス
えいぞう

Dance New Air実行委員会/Dance New Air 2018 DNAスペシャルパフォーマンス

えいぞう

13

分野:舞踊

                 

上演団体:Dance New Air実行委員会

http://dancenewair.tokyo

作品名:Dance New Air 2018 DNAスペシャルパフォーマンス

上演年:2018

作品概要:6月初旬、なんら先入観も持たず、会場にて行われる初回の打ち合わせに向かいました。そこには、僕たちにとっては初めて見る形状の 舞台となる、イサム・ノグチさんの石庭「天国」という名の作品が美しく広がっておりました。さらに、今回コラボレーションさせて頂く、草月流山田幸泉先生のシンプルな竹ひごという素材から織りなす、温かみと自然の美しさを追求した作品集とアイデアを拝見させて頂き、この環境でパフォーマンスを行える事に対し、喜び、期待、そして新たな挑戦への武者震いのような、様々な感情を体の内に覚えると共に、このような機会に恵まれたことにも心から感謝いたしました。それらの感情は上演が迫った今も続いています。 通常BLUE TOKYOは6名程度のパフォーマーが、連続バク転など のアクロバットをステージや平面の広いスペースで行うことが常です。しかし、今回の舞台となるインスタレーション空間は、段差、階段、限られたパフォーマンススペースかつ、お客様の観覧場所も演出となる、今までもこれからも、おそらく2度と観られることはないで あろう特別な2公演です。僕たちの代名詞である、男子新体操を基 礎とした美しい身体表現と迫力あるアクロバットとダンスを、かつてない空間の中で皆さまに体感して頂けることを楽しみにしています。 松田陽樹(BLUE TOKYO)

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載

     

     

クレジット:photo by MAKINO