1. HOME
  2. えいぞう
  3. 横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]/見立てる
えいぞう

横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]/見立てる

えいぞう

14

分野:舞踊

                 

上演団体:横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]

https://akarenga.yafjp.org/

作品名:見立てる

上演年:2019

作品概要:先日、行きつけの店の店長さんに散髪してもらっていた時、髪を「切る」に対し過不足なく「切って」いて、そうかと思い当たったことがありました。張り切るでも慣れるでも緩むでも表現するでも好き嫌いもなく、ある動詞を過不足なく体現することは実際とても難しい。日々同じ動詞に向き合う中で、飽きず過不足ない状態に辿り着くことについて、考えるところがありました。以前ジャズピアニストが、究極のドミソが弾けたらと話していました。また知り合いのデザイナーが、一の字一つで勝負するようなデザインは、まだ自分には早いと話しているのを聞きました。削ぎ落としたい願望は、いつも個人作業の頓知問答です。あるいはシンプルにという思考を通らずに、ある時ぽかんと到達するのかもしれない。「見立て」について考えることは、過不足のなさを考えることと似ている気がします。見立てることは、削ること捨てることのようで逆に、物事から本質を見つける作業かもしれません。「見立て」で、世界を俯瞰してみたい。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載

     

     

クレジット:鈴木穣蔵