1. HOME
  2. えいぞう
  3. ナイロン100℃/世田谷カフカ〜フランツ・カフカ「審判」「城」「失踪者」を草案とする〜
えいぞう

ナイロン100℃/世田谷カフカ〜フランツ・カフカ「審判」「城」「失踪者」を草案とする〜

えいぞう

126

分野:演劇

                 

上演団体:ナイロン100℃

https://sillywalk.com/nylon/index.html

作品名:世田谷カフカ〜フランツ・カフカ「審判」「城」「失踪者」を草案とする〜

上演年:2009

作品概要:何の罪かわからないまま逮捕された男ヨーゼフ・K(「審判」より)、吹雪の中どんなに歩いても城に辿り着く事ができない測量士K(「城」より)、親に捨てられ、権力者の伯父に引き取られたものの、その伯父に逆らったことで勘当された少年カール・ロスマン(「失踪者」より)。 カフカの作品に登場する人物達によるオムニバス形式に場面は次々にかわり、短いエピソードが続く。 役者の経験からでてきたエピソードや人物と、それに加えてカフカの小説の物語や登場人物たちが、各パートにまたがって交錯して出て来たりしながら進行する。 それぞれは断片的に見えても、それまでに登場したキャラクターが出てきたり、部分的には話がつながっていたりする不思議な構成は、そのまま、カフカの不条理な世界感を表現する。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載