1. HOME
  2. えいぞう
  3. キューブ/魔都夜曲
えいぞう

キューブ/魔都夜曲

えいぞう

20

分野:演劇

                 

上演団体:キューブ

https://www.cubeinc.co.jp/

作品名:魔都夜曲

上演年:2016

作品概要:華やかさと暗部を抱えた1930年代の上演、異国情緒溢れる租界のジャスクラブを舞台に、歴史に秘められた恋と濃密な人間ドラマが、生のジャズバントの演奏と共に、鮮やかに描かれる。 1939年(昭和14年)、中国・上海。当時、ここはイギリス、フランス、アメリカ、ロシア、そして日本などから多くの人々が移住。租界と呼ばれる居留地は発展し、異国情緒溢れる都市として<東洋のパリ>や<魔都>とも称されるほど繁栄していた。 ある日、その華やかな街に一人の男が降り立つ。その名は、白河清隆(藤木直人)。公家の血を引き、日本政府の要人を父に持つ彼は、諸国を遊学、芸術に親しみながら遊興に明け暮れている。そして父の指示により、ここ上海にやってきた。 春の夜、清隆の前に二人の男女が現れる。中国人の父と日本人の母を持つ周紅花(マイコ)とその兄・周志強(小西遼生)だ。運命的な出会いも手伝って、三人の間には友情が芽生え、また清隆は清楚でありながら溌剌とした紅花に惹かれていく。 新田日出夫(橋本さとし)が支配人を務めるクラブ「ル・パシフィーク」には、毎夜、多種多様な人々が集まっている。バンドによるジャズの生演奏に、熱を帯びた論議……。あらゆる思惑や欲望が渦巻く摩訶不思議な空間だ。フランス租界にあるこの秘めやかな場で、清隆・紅花・志強の三人は様々な人たちと出会う。 時は第二次世界大戦前夜、この街にも大きな影が落ち始めている。清隆も自身の宿命により、大いなる歴史の波に巻き込まれていく。 彼らを取り巻く人々の運命はーーー。そして、清隆と紅花の恋はいかにーーー。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載