1. HOME
  2. えいぞう
  3. 劇団1980/行路死亡人考
えいぞう

劇団1980/行路死亡人考

えいぞう

15

分野:演劇

                 

上演団体:劇団1980

http://gekidan1980.com/

作品名:行路死亡人考

上演年:1994

作品概要:ある日、警察から手渡された一冊の黒焦げのノート。某山中でガソリンを被って焼身自殺した老人の、唯一の遺留品だという。そして自殺したその老人こそ、30年前、母と5歳になる自分を捨てて蒸発した“父”であった。ノートに残された焼け焦げの文字を手掛りに、父親の30年間の足取りを追う息子。浮かんでは消えていく幻影を追い、父と子の空白の時間は徐々に蘇っていく…。3話オムニバスの形式をとりながら、社会底辺の貧困と悲しみを描いた藤田傳の秀作。1988年初演、1994年の再演で第29回紀伊國屋演劇賞(個人賞=作・演出:藤田傳)受賞。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載