1. HOME
  2. えいぞう
  3. ワンツーワークス/死に顔ピース
えいぞう

ワンツーワークス/死に顔ピース

えいぞう

62

分野:演劇

                 

上演団体:ワンツーワークス

http://www.onetwo-works.jp

作品名:死に顔ピース

上演年:2011

作品概要:人の死を看取る日々を送る看護師の「楠美」はある日、自身が肺癌の末期であることを知る。直ちに入院を強いられるが、そう長くない余命であることを悟った楠美は家に帰ることを願う。その思いを汲んで楠美の母は「末期患者の在宅医療」を専門とする医師「渡良瀬」に娘の治療を託すのだが、渡良瀬は「医療に笑いを」を信条に、コスプレ姿で往診に来たりする「変わり者」だった。楠美の家族戸惑うが、やがて患者を第一に思う渡良瀬の思いに触れ、最後まで楠美を自宅で看取ることを決意する。――「笑って。笑って。笑って死んで」。終末医療の在り方を見つめたヒューマン・コメディー。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載