1. HOME
  2. えいぞう
  3. 劇団青年座/つくづく赤い風車
えいぞう

劇団青年座/つくづく赤い風車

えいぞう

23

分野:演劇

                 

上演団体:劇団青年座

http://seinenza.com/index.html

作品名:つくづく赤い風車

上演年:1995

作品概要:“雀の子 そこのけそこのけ 御馬が通”俳人小林一茶を知らない人はいないだろうが、人間小林一茶を知る人は少ない。十五才で信濃柏原から江戸に出た後の行動は謎に包まれたまま、いつしか俳諧の道で頭角を表してくる。ようやく五十二才で結婚するが、いとしい子たちは次々とこの世を去るのだった。“蝉鳴くや つくづく赤い 風車”だが一茶の人生は大きくうねりつづける。江戸と信濃柏原、二つの土地の間で一茶の愛が、欲が、生が揺れる。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載