1. HOME
  2. えいぞう
  3. 劇団扉座/新浄瑠璃 百鬼丸 ~手塚治虫「どろろ」より~
えいぞう

劇団扉座/新浄瑠璃 百鬼丸 ~手塚治虫「どろろ」より~

えいぞう

89

分野:演劇

                 

上演団体:劇団扉座

https://tobiraza.co.jp

作品名:新浄瑠璃 百鬼丸 ~手塚治虫「どろろ」より~

上演年:2019

作品概要:百鬼丸物語 ~あらすじ~ 天下麻の如く乱れた戦乱の世のこと。 コソ泥のどろろは、川に浮かんだタライの中に美しい刀を見つける。 タライの中、もうひとつの包みには、のっぺら坊の赤子が入っていた。驚くどろろに、どこからともなく声が聞こえてくる。 心で語りかけてくるという「声」、独りでに動く刀「百鬼丸」。 父・醍醐景光は、天下を取るという野望をかなえるために、生まれてくる我が子の身体を、48匹の魔物に与えてしまった。そうして生まれ、自身に「百鬼丸」と刀の名を付け、無くした身体を取り戻し、母上の元に戻りたいという「声」。 その「声」に命じられるまま、どろろは、母親探しの旅に出る。 途中襲ってくる魔物を「百鬼丸」が超人的な力で退治していく。 1匹倒すと、1ヵ所身体の部分を取り戻すことができる。次々と襲ってくる魔物と闘いながら、どろろとの旅が続く。 そして遂に母との再会を果たす百鬼丸。 しかし、そこには恋募った母の思いがけない姿があった・・・。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載