1. HOME
  2. えいぞう
  3. 人形劇団ポポロ/鬼ひめ哀話
えいぞう

人形劇団ポポロ/鬼ひめ哀話

えいぞう

40

分野:演劇

                 

上演団体:人形劇団ポポロ

http://www.pup-popolo.co.jp

作品名:鬼ひめ哀話

上演年:2007

作品概要:「わたしは城の桜姫、世界で一番美しい。雪と競うても花と競うても負けはせぬ。」 そんな姫が京の都から訪れた三条の宮のもとに嫁ぐことになった。思い立ったら矢も盾も、人の言葉に耳貸さず、冬のさなかのお興し入れ、鬼住むという鬼きり峠、雪降りしきる峠道…… 「雪崩だぁーっ」 共の者たちの悲鳴の中、姫は雪にのまれて…… 夢うつつに男の背で聞く言葉 「人と思えば人となり、鬼と思えば鬼となる。すべてはお前の心次第だな」 気がつくと山中のあばら家、老夫婦が心づくしのもてなしにと囲炉裏に湯を沸かし、料理のために包丁を研ぐ。研ぐ包丁のすり音に、ぐさりぐさりと息詰まる……。 「あっ二人は鬼、私は殺される、逃げなければ」 隙をみて逃げようとした足元に、ギラリと光る包丁、ずしりと重い手応え。 「どうせ逃げても追ってくる。ならばこの包丁で」 姫の顔にメラメラと火影がゆれた。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載