1. HOME
  2. えいぞう
  3. ダンスカンパニーノマド〜s/顔と歴史〜一つの小さな夜 GESICHT UND GESCHICHTE
えいぞう

ダンスカンパニーノマド〜s/顔と歴史〜一つの小さな夜 GESICHT UND GESCHICHTE

えいぞう

31

分野:舞踊

                 

上演団体:ダンスカンパニーノマド〜s

作品名:顔と歴史〜一つの小さな夜 GESICHT UND GESCHICHTE

上演年:2005

作品概要:書かれた顔、映された瞳、記述された掌、 まだ来てない時の人影が現れた。 彼らの予感と共に、桟橋自身が深く考える。 絶滅した生き物の群が、予見と不可視の窓を現し、 希望や夢、光をこぼしていった。 ガスになってしまった眼が我々を見つめている。 書かれなかった顔、映されなかった瞳が書物に印される。 我々はどこにも行く当てが無い。 ただ待ち合い室で海鳴りの響きを聞く。 背中をかがめて闇にうずくまり、 真紅の果実、そこに向って口腔をはじけさせるだけだ。 その時、そして刻とゆくえ、流れゆく旅の顔がそっと覗く。 触れ得ない 見えない以上の実体としての歴史が動く。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載