1. HOME
  2. えいぞう
  3. 横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]/while going to a condition
えいぞう

横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]/while going to a condition

えいぞう

52

分野:舞踊

                 

上演団体:横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]

https://akarenga.yafjp.org/

作品名:while going to a condition

上演年:2021

作品概要:【作品ノート】
光,音,映像,身体一あらゆるエレメントをハイブリッドに融合 することで「特定のエネルギー状態にある絵」を舞台上に現前 化させる梅田宏明の創作哲学は,実質的な処女作である本作 で早くも確立されている。写真芸術からダンスに転身した梅田 のなかには,「ダンスをグラフィックアートとして平面的に見せ たい」というビジョンが当初からあり,その構想を反映するか のようにここでは,速度感を持って明滅するエレクトロニックな 光の画布が空間に配置される。作家が「周辺野で見る映像」 と呼ぶこの幾何学的で【作品ノート】抽象的なモノクロイメージは,ときに原 始的律動感を帯びるデジタル生成されたドラムサウンドと同期 し,ときに舞台中央に位置する梅田の優雅で躍動的なムーブ メントとシンクロナイズしながら,時間経過とともに急激な上 昇線を描き,空間全体のエネルギー値を極限状態まで高めて いく。また舞台中央に「立つ」という極めて日常的な動作から 始動する梅田の身体は,ある瞬間,既知の身体状態を超越し, 未知のアウラをその身体から放出しはじめる。日常から非日 常,そしてまた日常へ。終わりなく変容しつづける異なる身体 状態を,観客は体感する。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載