1. HOME
  2. えいぞう
  3. こまつ座/藪原検校
えいぞう

こまつ座/藪原検校

えいぞう

93

分野:演劇

                 

上演団体:こまつ座

作品名:藪原検校

上演年:2012

作品概要:盲目で生まれた杉の市は,盗みや脅しは当たり前,ついには人を殺めてしまう。
殺し殺してまた殺し,その手を血に塗れさせ,悪の限りを尽くしながら,
己の身と金の力を頼りに,江戸の盲人の最高位である検校にまで登りつめる。
東北の地から江戸へと流れてきた少年は,運命の大きな流れに流される—。
二代目藪原検校の,その悪行三昧,闇の世界の一代記。

「来世は目明きに生まれてくるぜ。そうして,おっかさんの顔をしみじみと拝ませてもらわあ。」

2012年上演の折,「今,藪原検校を演じるのはこの人しかいない」
とまで言わしめた野村萬斎を再び二代目藪原検校・杉の市に迎え,
多彩なキャストでお送りする "悪漢物語(ピカレスク)"待望の再演。
津軽三味線を思わせる千葉伸彦のギターが舞台を彩る。

Japan Digital Theater Archives(JDTA)掲載